長谷川慧人Keito Hasegawa

平成生まれの江戸っ子!
16歳の時にロックバンドを目指しギターを始めるが挫折。
友人からベースを任命されたのちベーシストとして生きていく事を志した

宮下智、岡田治郎、藤原清登、水谷浩章の各氏を師事。

音楽大学在学時はビブラフォン奏者の香取良彦指導の選抜ビックバンドGet Jazz Orchestraに参加しており2012年13年14年ツアーに参加。
2014年のアメリカDown Beat誌にてwinnerとなる。
同年秋、由紀さおりとも共演を果たす。

2015年10月Apple Seedsの「People nowadays」がiTunes Store Jazzコーナーでデイリー1位を獲得。

2017年3月 レコーディング参加したDreamers Union Choirの「United Dreamers」がオノヨーコさん設立の国際的コンテスト
ジョンレノン・ソングライティングコンテスト ゴスペル部門にてファイナリスト受賞。
2017年12月西村健司セクステットの一員として、浅草ジャズコンテストグランプリ受賞。
2018年7月民族音楽ようそろ〜ず1stAlbum
「Tugboat」をリリース
それに伴い8月に西日本ツアーを決行。
大盛況の後に11月に追加公演をした。
同年8月に西村健司セクステット上野Jazzinに参加。

2019年4月に西村健司セクステット1stAlbum
「Coco-Doco」をリリース。
それに伴い5月に西日本ツアー決行。
同年6月に第6回ちぐさ賞受賞者、宮脇惇1stAlbum「SCENERY」をリリース。

現在はコントラバスとエレクトリックベース(フレットレスベース)を演奏し幅広く活動をしている。